ご自宅を売る想い。


住まいを購入する時の判断材料は様々ですよね。

立地、価格、環境、広さ、などなど。

ただ、それだけではなく、もう一つ判断材料に加えて頂きたい項目があります。

それは、お売りになる人の想いです。

 

売主さんとの出会い

以前、厚木でお世話になったあるお客様のご実家が地方にありまして、

ご高齢の親御さんを近くに呼びたいとの事から、こちら方面の住まい探しと、

住まわれていたご実家の売却をご依頼されました。

お父様がご病気を患われていたため、成年後見人を選出したりのスタートで、

相変わらず複雑な住み替えのお手伝いです。

(その成年後見人による自宅売却の手続きについては、また別の機会にご説明いたします。)

その売却するご実家をご購入いただいた方が、今回の売主さんになります。

DSC_4570

 

なぜその家を選んだのか

もともと、ある年齢になったらご夫婦で地方に移住したいとお考えの方でした。

たまたま、インターネットでこの売却する実家の情報を入手し、

弊社にお問い合わせいただいたのですが、

見学希望の日程がどうしてもどうしても、私と合わなかったのです。

そこで、やや乱暴なやり方だったかもしれませんが、

ご実家に一人でお住まいのお母様に見学立会いをお任せしてしまったのです。

私もお会いした事ないですし、お母様も初対面で、お客様同士で見学していただくなんて、

今思えば何て無茶な事をしたのだろうと冷や汗をかきます。

ところが、このお客様同士、なんとウマが合ってしまったのです。

近所付き合いも上手で気さくなお母さんを見た時に、「この方が住んでいた家なら大丈夫かも。」

そう思ったそうです。

その後、私も立ち合った見学や打合せを経て、無事に成約したのですが、

立地、価格、環境などに加え、売る方がどういう人だったかも家を選んだ理由だったと、

後日おっしゃっていました。

DSC_0166

 

私たちの事も知ってもらいたい

今度は、地方に移住したこの方がお住まいになっていたマンションを売却する番になりました。

新築当初から住み慣れたマンションです。

ご夫婦で愛着を持って大切に使ってきたお部屋です。

お売りになるにあたり、住まわれていたからこそ知っている内容を詰め込んだ

「自家製マンションレポート」を作成され、手渡されました。

そこには、地域の歴史から立地や周辺環境のこと、部屋の状況などなど、

A4用紙7枚にビッシリ書かれた売主さんと物件のリアルが有りました。

私が読ませていただき、「この売主さんが住まわれていた部屋なら安心だ」と思えるもので、

この部屋をご購入される方は、とても幸運だとさえ思います。

このレポート、見学に来られた方にはもれなくお渡しします。

大切な想いをわかっていただける方に、是非住んでいただきたいマンションです。

DSC_0008

 

 

事前ご予約制でオープンルーム開催します。

この度売却されるこちらのマンションですが、

事前ご予約制のオープンルームを開催します。

ご希望のお時間をお申し付けください。

私が現地でお待ちしております。

 

東京マスタープレイス

 

マンション全景

 

 

【室内動画】

不動産取引の専門家の「宅地建物取引士」「不動産コンサルティングマスター」「福祉住環境コーディネーター2級」がいる株式会社プラスホームは、不動産業21年の実績と積み重ねた信頼があります!不動産に関するお悩み・御相談をワンストップで解決します。お気軽にご相談ください。 ご相談無料です!
TEL:046-210-4288

最近の投稿


Fatal error: Call to undefined function get_mtime() in /home/atsukura/plushome.info/public_html/wordpress/wp-content/themes/inioi/single.php on line 43