急がば回れ


先日、初詣に行った時に、おみくじを引いてきました。

末吉だったのですが、そこに書かれていたのは、

「焦りを覚える運気ですが、ここはじっと我慢」

「やがて来る明日にそなえ、下ごしらえの時です」

でした。

新年が始まり、アクセル全開で走ろうとしたところを、少しブレーキをかけて頂いたんだと受け止めます。

コツコツと積み重ねていきたいと思います。

 

ところで、「我慢」と「自慢」の二つの漢字。

よく見ると、「我」と「自」って同じ意味だと思いませんか。

なのに、「慢」が付くと、反対の意味になってしまうのですね。

不思議です。

何故と思った事が、すぐに調べられる時代になりましたので、

語源由来辞典

で検索してみました。

そこからの引用ですが、

 

我慢は、仏教語で七慢のひとつで、サンスクリット語「mana(マーナ)」の漢訳。

仏教で「慢」は、思い上がりの心をいい、その心理状態を七つに分けたものが「七慢」である。

その中の「我慢」は、自分に執着することから起こる慢心を意味し、「高慢」「驕り」「自惚れ」などと同義語であった。

そこから意味が転じ、我慢は「我を張る」「強情」などの意味で使われるようになった。

さらに、強情な態度は人に弱みを見せまいと耐え忍ぶ姿に見えるため、近世後期頃から、現在使われている我慢の意味となった。

 

なるほど、元々は同じような意味だったものが、変化していったのですね。

「自慢」を「我慢」する事が大事なのかもしれませんね。

 

 

 

今日の相模原市内の道端です。

20160109151701 20160109151636

こちらは、春が来るのを我慢しきれなかったようです(笑)

 

 

 

不動産取引の専門家の「宅地建物取引士」「不動産コンサルティングマスター」「福祉住環境コーディネーター2級」がいる株式会社プラスホームは、不動産業21年の実績と積み重ねた信頼があります!不動産に関するお悩み・御相談をワンストップで解決します。お気軽にご相談ください。 ご相談無料です!
TEL:046-210-4288

最近の投稿


Fatal error: Call to undefined function get_mtime() in /home/atsukura/plushome.info/public_html/wordpress/wp-content/themes/inioi/single.php on line 43