空き家対策


全国的に社会問題になっている「空き家対策」ですが、

厚木市でも、様々な計画が策定されています。

 

その中の一つに、老朽空き家解体工事補助金

があります。

その名の通り、老朽化した空き家(一定の基準を満たした家屋)を解体した場合、

最大で50万円の補助金が交付されるのです。

DSC_0142

 

該当家屋の一定基準とは、

  • 1年以上空き家になっている市内の戸建て住宅
  • 昭和56年5月31日以前に建築された住宅
  • 市が定める「空き家老朽度測定基準表」の評点が100点以上のもの
  • 個人が所有するもの
  • 所有権以外の権利が設定されていないもの

と、なっています。

補助金の申請前に解体してしまうと、交付されませんのでご注意を!

 

空き家対策のご相談は、実績豊富なプロにお任せくださいね。

空き家対策フル活用ドットコム

 

不動産・相続の専門家の「宅地建物取引士」「不動産コンサルティングマスター」「相続アドバイザー協議会認定会員」がいる株式会社プラスホームは、不動産業22年の実績と積み重ねた信頼があります!不動産・相続に関するお悩み・御相談をワンストップで解決します。お気軽にご相談ください。 ご相談無料です!
TEL:046-210-4288

最近の投稿


Fatal error: Call to undefined function get_mtime() in /home/atsukura/plushome.info/public_html/wordpress/wp-content/themes/inioi/single.php on line 44